ギャラクシー街道を見ました。

ギャラクシー街道を見ました。感想を書こうと思います。ちなみにネタバレ含む長文です。

最初に結論から言うと、二度と三谷幸喜の作品は見ないと思います。

まとめ

  • PC的にとか言いたくないけど、差別的な要素が強すぎて不快
  • 登場人物の考えていることが理解できないレベルで不快
  • そんな不快な人たちが成長せずに物語が終わるので不快

こんなところです。

西田さん問題

西田敏行さんと香取慎吾さんが会話しているところから始まるのですが、 西田さんに関するある事実がわかった上で思い返すと、意味がわからない。 どのボタンにあの応答をなぜ登録したのか?となります。

不要な設定ですねあれは完全に。 笑いにつながるわけでもない。

綾瀬はるかさんのネックレス問題

意味不明。 面白くないし、意味がわからないです。

振りに相当する箇所は「今日も仕入れに行ってからなかなか帰ってこなかったんですよー」だと思いますが、綾瀬さん、真相伝えてから仕入れに行けばいいんじゃないですかね。大した話でもないですし。というよりそれ習い事だとしたらお金かかるし相談してからの方がよいと思いますよ。

まあ大したことない話なので、この件まるまる不要だわという感じです。

西川さん問題

これは根が深い。

西川さん扮する宇宙人が香取さんの店に来店した時に、香取さんがあの星の人が来ると店が汚れるから帰ってもらえとかいう。 気分が良くない場面だなとか思っていると、最終的には席の上にブルーシートを敷いて、そこに西川さんを座らせるという結論に行き着きます。 これ現実でやったら色々と問題になるのではないかと。

しかも、西川さんは西川さんで、何も文句言わずにニコニコしてハンバーガー食べてる。 怒って店を出るとかしたほうがよかったのではないかと思います。

そんな扱いを受ける西川さんですが、次の出番は最後の最後、主人公たちを引き立てるために歌を歌います。

不当な扱いを受け続け、最後に主人公たちに奉仕して終了。

もうね、不快です。

途中、西川さんが特性を生かして活躍できそうなところもあったんです。 西川さんは常に濡れているという特性を持つ宇宙人ですが、その特性を使って活躍できそうな場面があったんです。

なのにそこで西川さんはスルー。代わりに活躍したのは昆布でした。謎すぎる。

ここで西川さんを活躍させて、登場人物たちが個性は大切だ!尊重しよう!今までごめんな!的なことを学んで成長するとかそういう展開にもできただろうに。 というか、そういう展開にしないのであれば、変な設定つけるのやめたらいいのに。不快です。

まあそんな展開になってもありきたりすぎて面白くないですけどね。不快になるよりマシでしょう。

コールガールとかあの辺問題

早い話が、おっさんが地方に行って風俗に行くという話です。 基本的にどうでもいい。

ここでは綾瀬さん問題につながる伏線?(ETのあれ)を出したかっただけと思われます。

ちなみにコールガールはなんかこう、特定の国の人を連想させる感じ。 いいのかなこれw

遠藤さん問題

今時女装したおっさんを出してわらわせるとかwwww

幼稚だしおもんないわーという感じです。

テレビパッとつけて画面をパッと見た人を笑わせるっていうことならそれでもいいですけど、映画見に来てそんなの見せられても面白くない。 お話として笑わせてくれないなら映画でやる必要ないでしょ。

思い出してみれば、映画始まる前になんかもったいぶってFuji [TV] Movieとかってやってましたねそういえば。

完全にすべってると思います。

あ、「大丈夫大丈夫。」は面白かったです。笑いました。 でもあれオリジナルではないですよね。 トゥルルさまーずで似たような件見た事あるし。

そして遠藤さんの別れの挨拶とかいうあの件。そしてそこから派生するこの物語の山場の出産シーンがもう大問題。ここまでいろいろたくさん問題あったのにそれらを凌駕する問題。

綾瀬さん問題

遠藤さん問題から派生して出産シーンになるわけですが、これって倫理的に許される話じゃないでしょ。

ここから本格的なネタバレです。

遠藤さん扮する宇宙人はおデコを相手とくっつけるだけで子供ができるという設定です。 宇宙人は地球人と生殖方法が違うというのがコールガールのところで前振りされてましたね。

綾瀬さんは知らない間に遠藤さんとの間に宇宙人式の子供を作る行為をされたわけです。

これって、僕たちの常識からしたら暴行事件ですよね完全に。

物語の中で、宇宙で生きるための条件とかいうことで優香さんが「宇宙では私たちの常識は通用しない」とか言うんですけど、こんなん受け入れられません。

見てる我々は地球人であり、現代の常識を持っています。こんな言い訳されても無理です納得できない。

というか登場人物に言い訳言わせないでくださいよ三谷さん。不快です。

で、遠藤さんが妊娠して出産するわけですが、なんかその場に居合わせたみんなが出産に手を貸してあげ始めちゃうんですよね。

そしたらなぜか綾瀬さんも私の子供だし頑張って産んで!的な感じで応援を始める始末。 全く理解できません!僕が綾瀬さんの立場だったら絶対嫌だわwwwww

香取さんも意味不明です。なんか、応援し始めちゃうんですよ。 自分の奥さんと知らないおっさんの間に子供ができて、その出産を応援する夫っていうなかなかない構図でした。

「出産」という行為は絶対的に祝福されるべきで、絶対的にいいことなんだ!という否定しがたい価値観の奥に様々な問題を隠しています。 そして出産という行為を盾に、この物語を批判しにくいものにしているように感じます。

いい話っぽくまとめてますが、ぜんっぜんいい話じゃないですよこれ。 ふざけてます。不愉快です。

ということで

僕はこの映画で三谷幸喜さんが大っ嫌いになりました。