AWS

ELBがApplication層でのロードバランシングに対応したらしい

AWS

AWSのELBが、Application層でのロードバランシングに対応したらしいです。 Application層で動くロードバランサーということで、ALBと呼ぶらしいです。 Application層で動作するロードバランサー 通信機能を7つの階層に分割するOSI参照モデル(物理層、データ…

CloudFormationでストリーム名を指定してKinesisストリームを作成することができるようになりました!

AWS

2016/06/09のアップデートでストリーム名を指定してKinesisストリームを作成することができるようになりました! https://aws.amazon.com/about-aws/whats-new/2016/06/aws-cloudformation-adds-support-for-amazon-vpc-flow-logs-amazon-kinesis-firehose-s…

AWS Sysops Administratorを取ってきたのでお勉強メモを晒す02

前回から時間が空いてしまったが、メモのバージョン2をさらします。 Serverにログインできるサービス 以下の4つのみサーバーにログインできる * Elastic Beanstalk * Elastic MapReduce * OpsWork * EC2 Elastic Load Balancer Configurations Sticky sessio…

AWS Sysops Administratorを取ってきたのでお勉強メモを晒す01

先日、AWS Sysops Administratorに合格してきました。 結果は70%と結構ギリギリな感じでした。 具体的な問題については規約上発信はできないので、学習時のメモを晒します。 受験直前とかに見てもらえると復習にはなるかも? あ、ちなみに下記のcloudguruの…

CloudWatchにおけるEC2のStatusCheckについて

EC2の一覧画面に行くと、StatusCheck 2/2 checks passedとか書かれているのですが、それってなんなの?ということで調べてみた。 クリックするとSystem Status ChecksとInstance Status Checksの二つがそれぞれ成功したというふうに書かれている。 ではそれ…

AWSの認定試験2つ取ってみた

仕事上AWSを使うことが増えており、どうせなのでお勉強がてら資格を取ってみた。 Solution architect associate とりあえずAWSのサービスでどんなものがあって、どんなことができるかはすべて押さえてみた。 サービスの名前と、それらがどんなことを叶えてく…

AWS Cloud Roadshow

AWS

KeyNote1 普及期に来たクラウド。安心して企業に導入するためのポイント 去年は大阪で1000人のエントリ。今回は1300人を超えるエントリ。 クラウドとはIT利用の新しい形 キャズムを超えて普及期に入ったAWS=>2014年時点で25%の企業が利用中 Amazonのサービス…

CloudSearchのインデックスフィールド設定について

はじめに CloudSearchはAWSが提供しているクラウドサービスの一種で、SESとかSQSなどとともにApplication Servicesに分類されるサービスです。 フルマネージドなサービスで、検索機能を提供してくれます。 CloudSearchには検索ドメインという単位があり、検…